写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤマハ発動機は12日、原付2種スクーター「シグナス-X XC125SR」と軽二輪スクーター「マジェスティ S XC155」に台数限定モデル「SPECIAL EDITION」を設定し、2月10日に発売すると発表した。

「シグナス-X XC125SR SPECIAL EDITION」では、「ダイナミック・シグナス-X」のモデルコンセプトはそのままに、スポーティイメージを強調したモデルに。ヤマハレーシングのカラーリングとそのアイコン「スピードブロック」をサイドカバー部にあしらった。「マジェスティ S XC155 SPECIAL EDITION」では、鮮やかなブルーを基調に「スピードブロック」を配し、レーシングイメージおよび上質かつ俊敏な走行性を表現した。

いずれも標準モデルに対し、ヤマハレーシングブルーとシルバーのツートンカラー、「SPECIAL EDITION」専用エンブレム、精悍なゴールドキャリパーなどが追加されている。価格と販売台数は、「シグナス-X XC125SR SPECIAL EDITION」が31万8,600円で700台限定、「マジェスティ S XC155 SPECIAL EDITION」が36万720円で500台限定となっている(価格はいずれも税込)。

(木下健児)