写真提供:マイナビニュース

写真拡大

BCNは1月12日、パソコン関連およびデジタル家電商品121部門の販売台数年間No.1メーカーを表彰する「BCN AWARD 2016」の受賞社を発表した。実売データは、主要な家電量販店やカメラ量販店、パソコン専門店、ネットショップなどの集計に基づいており、調査対象期間は2016年1月1日〜12月31日。本稿では、パソコン関連製品の受賞社について紹介する。

18回目となる今回は、ハードウェア88部門で38社、ソフトウェアは33部門で20社、合計121部門で58社が受賞した。このうち、「デスクトップPC部門」および「ノートPC部門」では、NECパーソナルコンピュータが受賞。デスクトップPC部門は8年連続14回目、ノートPC部門は6年連続10回目と記録を更新した。また「液晶ディスプレイ部門」では、アイ・オー・データ機器が8年ぶりに1位を奪還している。

このほか、主なパソコン関連製品の受賞社は以下のとおり。

○PC本体関連

○タブレット関連

○自作パーツ関連

○周辺機器関連

○ソフトウェア関連

(プラスワン・クリエイティブ)