昨年、ワイドショーではタレントの不倫、浮気について、繰り返し報道されていましたよね。「ゲス不倫」なんてワードで紹介されていましたが、なんにせよ不倫というのは褒められたものではありません。

ですが、いくらモラルに反した行為だとしても、やる人というのは、男女の隔てなく痛い目を見るまで何度でもやるんですよね。

しかし、こういう行為に嫌悪感を抱くのであれば、そもそも不倫願望のある男性から目をつけられないように注意しておくのも大事なことです。

そこで今回は、不倫願望を持つ男性が、折に触れて見せる特有の言動を、いくつかご紹介していきましょう。

 

■不倫願望男は、いつも親切な顔をしてやってくる!

不倫目的で近づいてくる男性なんていうのは、多くのみなさんはなんとなく勘で見抜くことができるはずです。

「不倫目的で近づいているかと思ったら、普通にやさしいだけだった」なんて肩透かしを見せる男性は、非常に少ないもの。やっぱり、妻子のある身なのに接近してくる男性というのは、そういう目的を腹に抱えているものです。

なので極端な話、奥さんがいるのに自分に干渉してきて、それとなく食事に誘ったり、ちょっとした会話の節々でボディタッチを仕掛けてきたりする男性というのは、ほぼほぼ不倫目的だと断定してOKです。

 

■不倫願望男は、獲物に悩みを相談する!

不倫を得意とする男性の特徴として、案外知られていないのが、自分の弱さを狙っている女性にわざと見せ付けてくるというものです。

狙っている獲物に自分の弱い部分を見せることで、精神的に油断を誘うわけですね。誰だって目の前にいる知人が疲れていたり、悲しそうな顔をしていたりする人を見たら心配し、やさしくしようと思うもの。

不倫を狙う男性というのは、そういうやさしさを上手く引き出させ、自分と対話するチャンスを得るのです。センスのある男性は、この作戦に引っかかった女性をたくみに誘導し、「相談したいことが」なんて言って2人になる時間を作り出します。

後は「嫁と夜の生活が上手くいかなくて、自信がなくなったんだ」とかなんとか言いながら、少しずつ相手を不倫地獄に引きずり込もうとするわけです。

 

■不倫願望男は、ふとしたときに武勇伝を口にする!

不倫願望のある男性が見せる一番の特徴として、お酒の席などで同性相手に自分の不倫に関する武勇伝を話して聞かせるというものもあります。

これはあくまでも同性に対してのみ披露しない話ですが、そういう話っていつの間にか漏れ聞こえてしまうのです。

自分の不倫体験を自慢したがる男性というのは、結構います。しかしそんな自慢を聞かされた人というのは、あんまり良い気はしません。だからこそ人づてにどんどん広がってしまうわけです。

不倫癖のある男性というのは、大抵「あの人以前不倫していたらしいよ」なんて噂が立っているもの。火のないところに煙は立ちません。こういう噂は大体真実ですし、更正もしません。

元々悪い噂のある男性には、心を許さないようにしましょう。

 

不倫をすることに抵抗のない男性に、いちいち付き合っていても時間の無駄です。

幸せになれないであろう関係を構築していても、ろくなことはありません。

不倫願望のある男性に捕まらないように、今回ご紹介したポイントの当てはまる男性と仲良くするのはやめておきましょう。

【画像】

※ legenda/shutterstock

【関連記事】

※ そうじゃないんだよ…男性が実は「エッチ」に求めていないコト3つ

※ 2人だけの秘密♡仲良しカップルがこっそり実践する「エッチなアイディア」3つ

※ ガッカリ…男がエッチ中に「愛されていない」と感じる瞬間3選

※ ちょ、身勝手すぎない…?経験者が語る「不倫」の終わらせ方

※ ゲス不倫予備軍…!男たちの「魔が差しそうになった瞬間」を大公開