EXO チャンヨル「ミッシングナイン」ドラマトークに出演“8人全員と仲良くなりたかった”

写真拡大

「ミッシングナイン」ドラマトークに登場したEXO チャンヨルが、ドラマに対する格別な愛情を表した。

チャンヨルは12日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」の「ミッシングナイン」ドラマトークに出演し、ドラマ出演の心境を打ち明けた。

彼は「ミッシングナイン」への出演について「本当に良い機会だと思った。出演を決心したというより、このキャラクターのオファーを受けたとき嬉しかったし、良い経験と勉強になると思った。シナリオ自体が本当に興味津々だったので、決心ならぬ決心をした」と語った。

また、彼は「ミッシングナイン」の俳優たちについて「9人が一緒に出演すると本当に楽しい。1人で宿舎に帰ってくると、9人で集まって話し合ったのがとても楽しくて思い出す」という。

チャンヨルは「スケジュール表に9人全員がいるシーンがあると楽しみだった。僕を除く8人全員と仲良くなりたかった」とし、注目を集めた。

「ミッシングナイン」EXO チャンヨル“アイドル出身の俳優という先入観をなくすため、たくさん勉強した”