マジうぜぇっ……!! 女性からの「くどいLINE」・6パターン

写真拡大

今や恋人たちには欠かせない連絡ツールとなっているLINE。気軽に連絡を取れることがメリットですが、そのために彼女とのLINEをめんどうくさいと思っている男性もいるようです。今回は働く男性にくどいと感じる女性からのLINEの内容を教えてもらいました。

■返事を強要する

・「やたら返事が返ってくる女性。もう会話がないのに」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「忙しいときにつまらない内容のLINEの返事を催促される」(30歳/自動車関連/技術職)

何かと忙しい社会人。返事を強要されると、彼女が暇でも自分は暇なじゃないとイライラする男性も多いようです。気が向いたときに返事くれればいいよ、くらいのスタンスがちょうどいいのかもしれませんね。

■ダラダラと続くやり取り

・「こちらが終わらせるまで永遠と続くようなLINE」(29歳/情報・IT/技術職)

・「終わるタイミングがわからないLINE」(35歳/商社・卸/営業職)

好きな人といつでもつながっていたいと思う女性は要注意。彼が意味のないやり取りを嫌う男性の場合は、LINEもある程度簡潔に済ませる必要がありますね。

■探りを入れる内容

・「昨日の行動を根掘り葉掘りしつこくLINEで問いただしてくる」(29歳/情報・IT/技術職)

・「現在の居場所を何度も聞いてくる。非常にめんどうくさいから」(36歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

彼の行動が気になるのはわかりますが、あまりにもしつこく探りを入れていると、くどいと思われるだけでなく、信用されていないのかもと不信感を抱かれてしまうかもしれません。

■はっきり言ってどうでもいい

・「『毎日定期的に何してるのー?』『おはよー』と、どうでもいい内容のLINEが来る」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「おもしろくもない内容のLINEをしつこく送ってくる。返信する内容が思いつかない」(38歳/建設・土木/技術職)

女性は密に連絡を取りたくても、男性からすれば「これは返すほどの内容ではないな」と判断されてしまうことも。返事が来ないからといって、内容のないLINEを連投することは避けたほうがいいでしょう。

■ピロンが鳴りやまない

・「まだこっちが返事してないのにどんどんLINEしてくる人」(31歳/情報・IT/その他)

・「返信をしないとすごい勢いでLINEがくること」(37歳/情報・IT/営業職)

何かに集中しているときに携帯が何度も鳴るのは、本当にストレスになるものです。LINEの内容は短く簡潔にまとめ、返事がくるときまで静かに待ったほうが賢明かもしれません。

■画面がスタンプで埋め尽くされる

・「ハートマークが多い。自分推しがすごい」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「どうでもええLINEスタンプを送ってくる」(38歳/機械・精密機器/その他)

何かと利便性が高いスタンプですが、極端なスタンプの多用もくどいと思われてしまうようです。スタンプは必要に応じて適度に使うことを心がけたいですね。

■まとめ

LINEは女性が好む使い方と、男性が好む使い方には大きなちがいがあるようですね。相手が自分の思い通りの反応を示してくれるとは限りません。くどいと思われないよう、LINEを送るときは相手の立場になって考えることが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月26日〜2016年12月27日
調査人数:361人(22〜39歳の社会人男性)