オバサンじゃん! 夫が妻に我慢していること・6つ

写真拡大

愛していて結婚したはずの妻に対して、日々、不満を募らせ「もう我慢の限界だ!!」と叫び出しそうな男性は世の中にけっこういるものです。では、男性たちは妻に対してどんなことを我慢しているのか、詳しく調査してみました。

■体型が……

・「毎年ブクブクと太ってきていること」(32歳/商社・卸/営業職)

「幸せ太り」なんて言葉があるように、結婚したことによって、体型がどんどん崩れていってしまう人もいます。体型込みで妻に魅力を感じていた男性なら、さぞかしショックでしょうね……。

■料理がおいしくない……

・「料理がまずくて、味つけが下手、煮るか焼くしかできないこと」(38歳/金属・鉄鋼・化学/クリエイティブ職)

・「安い食材のみで料理されてまずいとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

疲れて帰ってきたのに、家で出される料理がおいしくなかったら……家に帰るのが億劫になったり、外で飲んで済ませたくなったりしてしまうかも。料理は努力次第のところもありますから、上達するための努力は必要かもしれません。

■お金の使い方

・「金使い、金銭感覚のズレはいつも我慢しています」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「なかなか貯金できない金銭感覚です」(28歳/運輸・倉庫/その他)

金銭感覚が自分とほぼ同じ人と結婚をすれば、さほどストレスを感じないでしょうが、自分が倹約気味なのに、相手が散財するタイプだったら、さぞやストレスが溜まるでしょうね。

■すぐに怒る

・「機嫌が悪くなるとすぐに八つ当たりをする」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「些細なことで、ものすごく怒ること。もう少しやさしく」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性のほうが我慢ができず、怒ってしまうことも確かにあるかもしれません。しかし、こういう愚痴を言う男性の中には、自分が妻を怒らせる行為をしている自覚がない人もいそうです……。

■掃除をしない

・「部屋がグチャグチャであまり掃除をしない」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「片づけが苦手なのは何とかしてほしい」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

2人とも共働きならば、掃除をするのはお互いの役目で、片方だけの責任ではありませんが、妻の分担と決まっているのに、何もしてくれていなかったら、それは怒りたくもなるでしょうね。

■愚痴が多い

・「朝起きたとき、すぐに前日の愚痴を話してきて、朝からどんよりすることがほとんど毎日なこと」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

楽しいことを共有したい関係なのに、話題が愚痴ばかりだったら、会話もだんだん嫌になってしまうもの。明るい家庭にするための雰囲気づくりがお互い必要ですね。

■まとめ

本人に対し、言わないだけで、妻に不満を持っている男性は世の中にきっとたくさんいるのでしょう。そして、人によってはその不満が爆発し、「離婚」という選択をする人も……。そんな悲しい結果にならないために、結婚をしたら、パートナーとお互いに歩み寄り、我慢しない関係を築いていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日〜12月12日
調査人数:152人(23歳〜39歳の既婚男性)