ぶっちゃけ「効果がない」合コンでの褒め言葉・6つ

写真拡大

合コンは、恋の駆け引きが行われている戦場……。好みの女性、男性を落とすために、双方が相手を褒めちぎる、というはよくある光景です。でも、その「褒め言葉」も何のひねりもない聞き飽きたものだと、言われる側の心には響きませんよね。そこで今回は、世の女性と男性に、「正直、効果ないんだよね……」と思っている合コンでの「褒め言葉」をガツンとストレートに告白してもらいました。

<女性の場合>

1.かわいいね

・「かわいいねとか容姿ばかり褒める」(38歳女性/その他/その他)

・「『○○ちゃんみたいなかわいい子が、自分の職場にいてくれたらな』という言葉を合コンに行くたび聞くので、聞き飽きました」(30歳女性/その他/その他)

「かわいい」と言われ慣れてないときに言われると、ちょっとドキドキしてしまいますが、慣れてしまえばなんの面白みもない褒め言葉に。せめて、どこがどうかわいいのか、具体的に言ってほしいものです。

2.家庭的

・「料理を取り分けただけで『家庭的』とか『気配りできる』と言われること。どんな女でも料理の取り分けくらいできるから」(28歳女性/その他/その他)

・「『家庭的で優しそうだね』などと少し話したぐらいではわからないことを、わかった風に言う」(35歳女性/その他/その他)

今の時代、女性に対して「家庭的」と言うことを褒め言葉だと思っている男性の方がちょっと問題ありかもしれません。もしかたら、「女は家庭に入るもの」だなんて、前時代的な考えを持っている人かも……。

3.芸能人の……

・「芸能人の○○をちょっと優しくした感じ」(27歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「似てない芸能人を『〜に似てる』ということ」(37歳女性/情報・IT/事務系専門職)

本当に似ている芸能人の名前を挙げられたら、ちょっとうれしいかもしれませんが、「それ全然似てないんじゃない?」とツッコミたくなるような人の名前だと、どう反応していいかもなやんでしまいそう……。

<男性の場合>

4.頭良さそう!

・「『頭いいー! その会社知ってるー! 超有名ー!』。ブランドステータスと言うやつかな?」(37歳男性/その他/その他)

・「『頭良さそうと言われること』。正直それ以降は何も言われなくなるから」(25歳男性/自動車関連/技術職)

頭良さそうという褒め言葉は、もしかしたら、「ちょっとオタクっぽい」という面をポジティブに言い換えたものかもしれません。あまり「いいな」と思った男性には言わない褒め言葉でしょうからね。

5.優しそう

・「『優しそう』。取りあえず言うことがないときのセリフ」(34歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「優しそうだねとか、褒めるところがない人への安い言葉」(28歳男性/小売店/販売職・サービス系)

受け身な態度の男性や、ちょっとでも気配りができる姿勢を見せた男性に、女性はこうやって褒めるのかもしれません。もっと褒めるべき長所があったら、他にも挙げていますよね。

6.真面目

・「真面目だとよく言われる。真面目というのは自分にとって褒め言葉ではない」(34歳男性/その他/その他)

真面目=融通が利かなさそう、頑固そうというイメージに繋がりかねませんから、「真面目そう」と言う言葉が褒め言葉かどうかはわからないところです。もしかしたら、揶揄しているだけ、ということも……。

■まとめ

主に、女性の場合は、外見的な魅力をたたえる褒め言葉、男性の場合は、内面への褒め言葉に「もう聞き飽きたよ!」と感じているようですね。「いいな」と思った男性に合コンで出会ったらできるだけ、外見的な魅力を褒めてあげたほうが、好感度が高いかもしれません。また、男性たちには、外見だけではなく、内面にも注目してもらって、うれしい褒め言葉を言ってもらいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数405件(22歳〜39歳の働く男女)