miss A ミン、ミュージカル「花より男子」にキャスティングされた心境を語る

写真拡大

miss Aのミンが「花より男子 The Musical」で初めてミュージカルに挑戦する心境を打ち明けた。

「花より男子 The Musical」は、日本で累計発行部数6千万部を超える記録を持つ漫画「花より男子」が原作。昨年日本で初めてミュージカルとして上演され、2月24日より韓国で上演される。

日本で“ドリームチーム”と呼ばれる最高のクリエイティブチームが韓国の初演に投入され、レベルの高い公演を披露する予定だ。

ミンは「花より男子 The Musical」のヒロイン牧野つくし役を務め、F4と呼ばれる男性主人公たちと息を合わせる。

牧野つくしは貧しい環境の中、超一流私立学校に入学した女子高生で、皆が憧れるF4の前でも怯まず堂々と接する人物。いつもポジティブで愛らしい牧野つくしの魅力と、ミン特有の明るいエネルギーが出会い、ステージでどんな相乗効果を生み出すか、早くも期待が高まっている。

ミンは「ミュージカルという舞台に立ってみたかったけれど、このような機会を得ることができて本当に嬉しく、ワクワクしている。初めてのミュージカルなのですごく緊張しているけれど、たくさん見に来ていただきたい」を心境を伝えた。