写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは1月12日、同社運営の「上海問屋」にて、トイレを自動でライトアップするモーションセンサーカラフルLEDライト「DN-914638」を発売した。価格は税込999円。

DN-914638は、モーションセンサーが動きを検知して、カラフルなLEDライトがトイレ(便器)の中を照らすライト。トイレの電気を消したまま、色鮮やかなLEDライトを点灯させれば、ムーディな雰囲気に。設置方法は、便座を上げてモーションセンサーを外側に、ライトが内側になるように取り付ける。

人の動きを検知して自動でLEDライトが点灯。点灯時間は、1色につき約5秒点灯し、8色が切り替わると消灯、合計で40秒間点灯する。さらに点灯させたい場合は、モーションセンサーの前で手足を動かせば連続して点灯させることが可能だ。なお、本体に電源のON/OFFスイッチは搭載していない。

本体サイズは、モーションセンサー・ナイトライト部分が直径80mm、厚さ26mm、カラフルLEDライト部分が長さ約130mm、センサー感知距離が約2m。電源は単4電池×3本(別売)で、連続点灯時間はアルカリ電池使用で約60時間。

(伊森ちづる)