合コンで「コンサル男子」を落とすには、“生き様を理解せよ”!

写真拡大

こんにちは、トイアンナです。全ハイスペ男子の中でも一番知能指数が高そうな職業、それがコンサルです。そのロジカルっぷりに惚れる女性も多い一方で、あまりの理性的な物言いに「サイボーグかな?」と引いてしまう層も一定数おりモテ指数が安定しません。

と・言うことはほかの無条件でモテやすい商社♪ 外銀♪ 代理店♪ に比べて競争倍率が低いっちゅー話です。というわけで今回は確実にモンスターボールへ収める落とし方をおさえていきたいと思います……!

<本日のモンスター:コンサル男子>

「僕と君の関係はチャートで言うとこの位置で、将来的にはここへ推移したいんだ」と恋も論理でぶった切る男、それがコンサル男子です。高収入・知的労働でさぞモテるかと思いきや、ロジカルすぎてドン引きされることも多々。世間が想像するドヤり男子は意外と少数。女遊びにいそしむ外銀マンを眩しく見つめる専門職肌の男性も多めです。

●OP(落としやすさポイント):★★★☆☆

出会いさえ確保すれば落とせます。ただ、いかんせん人口が少ないので合コンで出会うまでのハードルが高いです。めぼしいコンサルがオフィスを構える六本木や丸の内で開催するといいでしょう。よく喋るロジカル男子は女性の好みも自分から話してくれるため攻略難易度はイージー。わざわざ技を説明してくれるマンガの敵みたいなものです。

●タイプ:ろんり系

本人がロジカルな反動か、恋人にはアート志向や感受性の強さなど「論理で割り切れないこと」で刺激をほしがるタイプが多くいます。しかしそんな女性を論理的に分析したくなる職業病のせいで、むしろ感受性の強い女性から嫌われるというかわいそうな恋愛を繰り返すことも。あなたが感情的な女性なら、彼へ刺激を与えるチャンスです。

■「コンサル男子」ゲットのカギ!

●Work Hard, Play Hardな生き様を理解する

官僚や教師は忙しすぎて合コンで出会えればラッキーな存在ですが、なぜか同じくらい忙しいコンサル男子を合コンでよく見かけます。それは彼らの忙しいときはしっかり働き、プロジェクト明けは本気で遊ぶライフスタイルが影響しているようです。

と・いうことは合コンできても2週間後にはまた炎上プロジェクトの渦中に放り込まれているかもしれず、次のデートは数カ月後なんて可能性も。忙しい時期と余裕がある時期のギャップが激しいため、そこに付き合いきれる女性でないと付き合えません。まさに「生き急ぐ」という単語がふさわしいコンサル男子の人生。しばらく連絡がなくても気にしないくらいの心の広さが必要です。

●コンサル男子は闇が深い?

コンサル男子はそもそも恋愛に不向きだと批判されることがあります。コンサルの場合はロジックで畳みかけてくるので、女性から言い返しづらくなるためでしょうか。

実は合コンで陽気にルー語をペラペラ話すコンサルほど無害な傾向があります。好みのタイプからデートプランまでカタカナ語を駆使して論理的に話すので若干笑えるかもしれませんが、彼なりの誠実さなので安心してください。

むしろ気をつけたいのは合コンでは謙虚さを押し出していたはずなのに、1対1のやり取りで急に「君のLINEって結論は何?」と詰めてくる男性。個人を相手にするときだけ上から目線になるのは危険信号です。

論理的なコミュニケーションは数多ある話し方のひとつに過ぎないこと、感情的な話し方も個性だねと言えるコンサル男子を見つけてください。きっと関係も長続きするでしょう。「結論なんかないよ、それが何?」と堂々と言えるあなたなら、コンサル男子も手のひらで転がせるはずです!

(監修・文:トイアンナ、イラスト:菜々子)

次回「TV局員編」は1月19日更新。イケメン局員ゲットだぜ!