『ねこあつめの家』 ©2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会

写真拡大

映画『ねこあつめの家』の追加キャストが発表。あわせて特報が公開された。

【特報映像を見る】

4月8日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開される『ねこあつめの家』は、スマートフォン向けゲームアプリ『ねこあつめ』をもとにした実写映画。のどかな土地に移住したスランプ中の小説家・佐久本勝と、猫たちの姿を描いた作品だ。これまでに佐久本役を伊藤淳史、ヒロインの編集者・ミチル役を忽那汐里が演じることが明らかになっていた。

発表された追加キャストは、ペットショップの店主・洋子役の木村多江、風変わりな不動産屋役の大久保佳代、ミチルの先輩編集者・浅草役の田口トモロヲ。特報ではスランプに苦しむ佐久本の姿をはじめ、佐久本の家の中や庭に多数の猫が集まっている様子、ミチルが「全然書けてないじゃないですか」と佐久本に話すシーンなどが確認できる。