「柳京キムチ工場」を現地指導した金正恩氏(2017年1月12日付労働新聞より)

写真拡大

北朝鮮の金正恩党委員長が「柳京キムチ工場」を現地指導した。日時は不明。朝鮮中央通信が12日、報じた。

同通信によると、柳京キムチ工場は北朝鮮のキムチ工場のモデルだという。

金正恩氏は工場を見回りながら、「キムチの生産を工業化するために生産の手配と経営活動、品質管理の情報化、科学化を高い水準で実現できるように統合生産システムを立派に構築しておいた」と述べた。

「柳京キムチ工場」を現地指導した金正恩氏(2017年1月12日付労働新聞より)

「柳京キムチ工場」を現地指導した金正恩氏(2017年1月12日付労働新聞より)


また、製品見本室に陳列された結球白菜キムチ、白キムチ、チョンガー(※チョンガク)キムチ、子ども栄養キムチ、カクトゥギなどのキムチを見ながら「品種が本当に多い、商標のデザインもすばらしく、包装も立派だ」と述べた。

さらに、「工場の幹部と従業員は、民族伝統料理であり、世界の5大健康食品として有名になったキムチを世界有数の食品に堂々と誇られるように生産すべきだ」と述べながら、「朝鮮労働党の意図に合わせてキムチ生産の工業化、科学化が完璧に実現された柳京キムチ工場をモデル、標準にして各道にも近代的なキムチ工場を建設すべきだ」と強調した。

現地指導には呉秀容(オ・スヨン)、安正秀(アン・ジョンス)、趙甬元(チョ・ヨンウォン)、シン・マンギュンの各氏が同行した。