イギリスで9週連続1位を獲得!クリーン・バンディットの新曲「ロッカバイ」 提供:Warner Music Japan

写真拡大

EDMユニット「クリーン・バンディット」の新曲「ロッカバイ」が、イギリスのシングルチャートで9週連続の1位を獲得する大ヒットを記録している。

「クリーン・バンディット」は、イギリスはケンブリッジ大学で結成された、クラシックをベースにEDMやクラブミュージックといったエレクトロ要素を大胆に取り込んだユニット。先日日本で開催された「electrox 2017」フェスへ出演し、大きな盛り上がりを見せた彼らが、レゲエ・シーンの帝王ショーン・ポールとUK出身の女性シンガー、アン・マリーを迎えリリースした新曲「Rockabye / ロッカバイ」がイギリスで爆発的なヒットを記録!イギリス出身のアーティストで9週連続1位を獲得するのは1994年以来23年ぶりの快挙となる。

またイギリス以外でも大ヒットを記録しており、イギリスをはじめイタリア、オランダ、スウェーデン、オーストラリア、ポーランド、フィンランドの7か国でプラチナム認定を受け、ドイツなどを加えた15か国でシングル・チャート1位を獲得。また、ここ日本も含めた全世界のSpotifyのトータル再生数は1億7300万回を超え、グローバル・チャートは3位を記録、30か国のSpotifyチャートでTOP 5にランクインを果たしている。