パク・ヘジン、東南アジア5ヶ国ファンミーティングツアー開催決定…衰えぬグローバル人気

写真拡大

デビュー11周年を迎えた俳優パク・ヘジンが、今年も休まずグローバルな活動で、よどみない勢いを続けていく。

パク・ヘジンは、2017年東南アジア5ヶ国ファンミーティング契約を締結し、現在撮影している時期作ドラマ「マンツーマン」の放送と合わせて今年の上半期からファンツアーに入る。

今回、グローバルファンミーティングを行うことになったYJ Partnersは、現在精力的に活動している代表的な韓流エージェンシーで、最近は2016年アジア10大美男の1人に選ばれた中国の次世代スターホアン・ジンユー(黄景瑜、JOHNNY) の韓国初単独ファンミーティングを開催した。

YJ Partnersは「昨年『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』に続き、今年放送を控えている『マンツーマン』まで、韓流の主役として変わらぬグローバルな人気を見せているパク・ヘジンと、今年5ヶ国ファミーティングツアーを行っていく計画だ。中華圏を超え、東南アジアまで早くも関心が熱い」と伝えた。

パク・ヘジンはデビュー10周年を迎えた昨年、中国・北京を皮切りに台湾、タイに続くアジアファンツアーを大歓迎される中、成功裏に終えた。

今年はJTBC最高の期待作「マンツーマン」で千の顔を持つミステリーな韓国国家情報院のゴースト要員、キム・ソルウ役を演じ、前作「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」のユ・ジョンとは異なる新たな姿に海外ファンの関心はさらに熱くなっている。

パク・ヘジンの時期作「マンツーマン」は、現在撮影の真っ最中で、韓国で今年上半期に放送される予定。