パク・ボヨン、ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」予告ポスター公開…“ラブリー&怪力”の対比する魅力

写真拡大

パク・ボヨンがベールに包まれていた「力の強い女ト・ボンスン」の予告ポスターを公開し、新たな“人生キャラクター”更新を予告した。

「ソロモンの偽証」の後番組として、韓国で2月24日に初放送されるJTBC新金土ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」(脚本:ペク・ミギョン、演出:イ・ヒョンミン、制作:DRAMA HOUSE、JS Pictures) は12日、パク・ボヨンの予告ポスターを初公開し、話題を集めている。「力の強い女ト・ボンスン」は、生まれながら怪力を持ったト・ボンスン(パク・ボヨン) が、人生の中で見たことのない変わった男に出会うことで繰り広げられるハプニング満載のハードコアロマンスで、2017年上半期最高の期待作に選ばれている。

どんなキャラクターでもスポンジのように吸収する“信頼して見られる俳優”パク・ボヨンの一風変わった演技変身に早くも多くの人々から関心が集まっている中、可愛らしさを備えた、想像を超える怪力を持つト・ボンスンの魅力を一足先に見られる予告ポスターが電撃公開され、視聴者の期待を一層高めている。

公開されたポスターの中でパク・ボヨンは、特有の華やかな笑顔と愛嬌で視線を引き付ける。しかし、反転が隠れていた。軽く踏んだだけでも壊れる怪力の持ち主らしく、くぼんだ廊下がラブリーな表情と対比し、笑いを誘う。さらに「2017年、純粋怪力女が現れた」という意味深なキャッチコピーが加わり、味のあるスタイリッシュなポスターが完成された。予告ポスターだけでも、パク・ボヨンが務めるト・ボンスンがどのように描かれるのか好奇心をくすぐり、彼女の演技変身に早くも期待が高まっている。