山田邦子

写真拡大

12日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、お笑いタレントの山田邦子が、妻殺害の容疑で逮捕された講談社社員のツイートを「病気」だと切って捨てた。

番組では、講談社の編集次長が妻殺害の容疑で逮捕された事件を特集した。容疑者は4人の子どもを持つ父親の顔も持ち、育児休暇の取得経験もあるなど、家庭を大切にしていたという。過去、Twitter上で「育児休暇中、主婦の方々のほうがずっと大変だと思いました。孤独だし、達成感ないし、ずっと締め切りに追われてる感あるし」とも綴っていた。

このツイートに対し、山田は「ちょっとおかしいよね」と疑問視。「子どもと一緒にいて、『孤独』とか、『達成感ない』なんて思う?」と、その内容に疑問を投げかけた。そして、「一番幸せな時間を過ごしているのに、ここがもう病気というか」と容疑者の異変を指摘したのだった。

メインMCの坂上忍らが、編集者の仕事と育児の違いを指摘して、容疑者の発言に一定の理解を示すも、山田は「一番の幸せなことをこんなふうに言うってことは…」と、なおも苦言を呈していた。

【関連記事】
弁護士の八代英輝氏 講談社社員の逮捕に指摘「時間がかかり過ぎ」
千秋 和泉節子氏の「子育ては女性がやるもの」に反論「昔の話です!」
つるの剛士が育休中に掲げた目標を共演者が絶賛「妻を水場に立たせない」