11日、旅行情報検索サイト・スカイスキャナーは台湾の春節シーズンの海外旅行に関するレポートを発表し、「最も人気の高い旅行先は日本」と紹介した。写真は台湾桃園国際空港。

写真拡大

2017年1月11日、旅行情報検索サイト・スカイスキャナーは台湾の春節(旧正月)シーズンの海外旅行に関するレポートを発表し、「最も人気の高い旅行先は日本」と紹介した。12日付で台湾・ ETtodayが伝えた。

17年は今月28日が旧正月の元旦に当たり、台湾は6日間の長期連休を迎える。同レポートによると、人気の旅行先トップ10は東京、大阪、バンコク、ソウル、沖縄、香港、札幌、シンガポール、福岡、名古屋の順。出発ピークは大みそかの27日と予測されている。(翻訳・編集/野谷)