写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで12日、1月13日〜3月17日に開催される「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"〜グランドフィナーレ」のプレスプレビューが行われ、ハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」のグランドフィナーレバージョンがお披露目された。

2016年9月4日に開園15周年を迎えた東京ディズニーシーでは、同年4月15日より"Wish"(願い)をテーマにした「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」を開催しており、1月13日からグランドフィナーレへと突入。ハーバーショーの内容の一部を変更し、新たな旅の出発をお祝いする「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン!〜」として公演する。さらに、夜間公演も実施する。

同ショーでは、ディズニーの仲間たちは"Wish"の象徴となる"ウィッシュ・クリスタル"の色が一段と輝く新コスチュームで登場。ミニーは"愛"を表現した赤、ドナルドは"友情"を表現した青、グーフィーは"元気と健康"を表現した緑と、異なる色のクリスタルを身に着け、それぞれの願いを歌やダンスでパフォーマンスする。

終盤では、ミッキーたちが新たなダンスを披露。音楽が15周年のテーマソングに変わり、ミッキーが「さあ、行こう。きらめく海へ!」と出発を告げると、さらに盛り上がりを増していく。そして、新たな演出としてハーバー中にキラキラ輝くシャボン玉が舞い、パイロ(演出用花火)も次々と打ち上がり、未来へと向かう旅立ちを表現する華やかなフィナーレを迎える。

また、パーク内にはフィナーレを感じられるデコレーションが登場し、メディテレーニアンハーバーは、たくさんの花やディズニーの仲間たちのバナーなどで彩られる。そして、エントランスのディズニーシー・アクアスフィア付近のフォトロケーション「ウィング・オブ・ウィッシュ号」や、スペシャルグッズ「クリスタルコンパス」をかざすと音と光で反応する「クリスタルポイント」も引き続き設置される。

さらに、「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン!〜」に登場するディズニーの仲間たちの新コスチュームが描かれたポスターなどのスペシャルグッズが、グランドフィナーレの期間限定で約50種類登場。ショーのエンディングの演出を一緒に楽しめるシャボン玉や、新コスチュームのミッキーやミニーたちのぬいぐるみも登場する。そして、グランドフィナーレ期間限定のスペシャルメニューも楽しめる。

撮影:蔦野裕