無職、虚言癖…読者の意見で決定!本当のダメンズってこんな男!

写真拡大 (全2枚)

恋をすると相手のすべてを美化してしまい、欠点が見えにくくなりますよね。

それは、周囲からいくら指摘されようとも、意味のないこと。

そして、後で振り返ってみると「あ、私“ダメンズ”にひっかかっていたんだ!」と気づき、後悔するものです。

でも、みんなが言う“ダメンズ”ってどんな男?

ということで、ダメンズの定義を決めるべく、Gow! マガジン読者にアンケートを実施しました。

読者に聞いた!こんな男はダメンズ決定

アンケートの結果はこちら(有効回答数112人)

Q:この中でダメンズだと思うのは?(複数回答)

●第1位:働く意欲がない(17%)

働く意欲がないということは、付き合ったらあなたのヒモになること確定ということ。

まさか、主夫になろうとしているのでしょうか? 

家に転がりこまれたら、一生の終わりと心得ておいたほうがいいでしょう。

仕事を熱心に頑張る人に男らしさを感じるという女性は多いようですが、働く意欲がないなんて見事なダメっぷり。男らしさなんてみじんも感じられません。

付き合っても「頼れる彼氏」にならないこと間違いなし! 

文句なしの“ダメンズ”ナンバーワンです。

●第2位:暴力男(15%)

読者のみなさんからは「暴力をふるうなんて最低」という意見が多数寄せられました。

付き合う前には見えにくい一面ではありますが、ちょっとでもDV男の片鱗が見えたなら、好きでも諦めるべきです。

自分よりも力の劣る女性に対して暴力をふるう男なんて、一緒にいても絶対に幸せになんかなれませんよ!

●第3位:嘘つき(14%)

「どうでもいいような小さいことまですぐウソをつく人は、簡単に裏切りそう」(20代女性)という意見が寄せられた通り、たしかに嘘つきは信用できませんよね。

しかし、当の本人にとってはもうクセになってしまっていて、なかなか直せるものではありません。

付き合ってから彼のウソのオンパレードに気づいたら、きっと幻滅してしまうことでしょう。これは正真正銘の“ダメンズ”ですね。

以下の結果はこちら。
●第4位:女関係にだらしがない(13%)
●第5位:不潔(12%)
●第6位:ギャンブル好き(11%)
●第7位:マザコン(8%)
●第8位:異様なほど酒好き(6%)
●第9位:暗い(4%)

Gow! マガジン的ダメンズの定義は、「無職・DV男・嘘つき」という結果になりました。

これからの男選びの参考になったでしょうか?

ダメンズにひっかからないためにも

上位の項目と見比べてみると、7位の「マザコン」や9位の「暗い」という項目がかわいく見えてきてしまいますね。

付き合ってみないとわからない一面はたくさんあるけれど、人は普段の行動を完璧に隠すことはなかなかできないものです。

「あなたが好き!」と突っ走り、相手の胸に飛び込む前に、いったん冷静に相手のことを見極める時間が“ダメンズ”にひっかからないかどうかの別れ道になるのです。

Written by ウラバナツミ
Photo by l i b a t i q u e*