「Afternoon Tea LIVING」、クリエイター・青木むすび氏によるイメージヴィジュアルを展開

写真拡大

ライフスタイルブランド「サザビーリーグ」が運営する「Afternoon Tea LIVING」の2017年コミュニケーションテーマは、「花で彩る毎日の暮らし」。「花」を通じて、シアワセのきっかけづくりになるライフスタイルのヒントを紹介します。

今回は、ファッション誌や広告のスタイリング、ショップのプロデュースのほか、「花」に関するアートワークにも定評があるクリエイター・青木むすび氏が手がけたイメージヴィジュアルを展開。1月から、部屋を「花」で彩る新作が多数登場します。

イメージヴィジュアル第1弾は、「SPRING BLOSSOM」。白い花をたくさんつける姿が春の霞のように見えることから由来される“かすみ草”をカラフルに彩り、春らしい「花で彩る毎日の暮らし」を表現しています。また、青木むすび氏のディレクションによるヴィジュアルを、デザイナーの白本由佳氏がアレンジしたシーズンラッピングが1月19日(木)から登場。世界観を伝えるスペシャルムービーを公開するほか、1月26日(木)〜2月1日(水)に店頭で商品を購入すると、毎日先着で限定フラワーティがもらえるうれしい特典も見逃せません。

この機会に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

(マイナビウーマン編集部)