過去最多の55品目入りの海鮮ロング恵方巻き

写真拡大

ことし開店55周年を迎える東武百貨店池袋本店(東京都豊島区)に、あっと驚くフォトジェニックな恵方巻きがそろいました。

目玉は過去最長となる55センチの長さで、過去最多の55品目入りの海鮮ロング恵方巻きです。

福を長〜く呼び込む、ゴージャス海鮮巻き

魚力の「55品目55cm恵方巻き」(直径6センチ、5500円)は1本で7種の組み合わせの味を楽しめる、海鮮恵方巻きの集大成です。

ゾーンごとの組み合わせは「焼穴子、メソ焼穴子、焼サバ、厚焼玉子、味付しいたけ、きゅうり、かんぴょう、おぼろ」、「真鯛、銀鮭、えんがわ、ヒラメ、しめ鯖、甘えび、ブラックタイガー、バナメイえび」、「本まぐろ大トロ、本マグロトロ、本マグロ赤身、サーモン蒲焼、ウニ、イクラ、ゆでダコ」などなど。

どの部分も豪華で、ペロリと1本食べられちゃいそうです。

1月31日までの要予約で20点のみなので、お早目に。2月3日に店頭で渡します。専用の箱に入れて、崩れないようにもって帰れるそうなのでご安心を。

フルーツたっぷりロングロールケーキも

スイーツ好きには、パティスリーキハチの55センチロールケーキがオススメ。「キハチ トライフルロールフォーチュン」(直径10.5センチ、9720円)はイチゴ、バナナ、キウイ、パパイヤ、マンゴーとフルーツがたっぷり詰まった夢のような1本です。

1月27日までの要予約で、5点のみ。2月1日〜3日に東京23区に限り工場から直送されます。

ロング恵方巻きのほかにも、和牛を贅沢に使ったキッチンスギモトの「和牛熟成肉ステーキ恵方巻」(長さ18センチ×直径5.5センチ、1万800円)や、中国の春節を意識したチリソースとマヨネーズがポイントの桂林の「恵方春巻」(長さ14センチ×直径5.5センチ、681円)など変わり種恵方巻も多数。

55周年企画の28種をはじめとした約100種が並びます。

2017年1月5日から予約は開始しているのでお早目に。詳しくは公式サイトで。