週末にセンター試験を控える中、2017年1月12日(木)からロッテリアが受験生を応援する「米麹勝つバーガー」「チーズ米麹勝つバーガー」「めざせ合格!トッパシェーキ」が登場しました。米麹に漬け込むことで柔らかさとうま味の増したロースカツパティを使った、勝負に“勝つ”バーガーがどんな仕上がりになっているのか、さっそく食べに行ってきました。

〜勝負に“勝つ”バーガー新登場!〜 『米麹勝つバーガー』 2017年1月12日(木 )より期間限定販売!|ニュースリリース|ロッテリア

https://www.lotteria.jp/news/000069/

〜ロッテリアとロッテのコラボレーション商品で受験生などを応援〜 『めざせ合格!トッパシェーキ』 2017年1月12日(木)より期間限定販売!|ニュースリリース|ロッテリア

https://www.lotteria.jp/news/000068/

ロッテリアにやってきました。



さっそく「米麹勝つバーガー」「チーズ米麹勝つバーガー」「トッパシェーキ」を注文しました。来店時は注文してからカツを揚げていたので、5分ほどで届けられました。



米麹勝つバーガーとチーズ米麹勝つバーガーの中身はこんな感じで、直径12cmの大きなカツが直径9cmのバンズからはみ出しています。



まずは米麹勝つバーガーから食べていきます。バンズとカツの間には千切りキャベツと、ウスターソースをベースにりんご、はちみつ、金ごま、白ごまを合わせたという特製ソース。



手のひらにのせるとこれくらいで、カツのボリュームは申し分なさそう。



さっそく食べてみると、一口目は「サクッ」という揚げたての衣の食感とは裏腹に、肉の部分は脂身でもかじったのかと思うほどの柔らかさ。食感はミルフィーユカツにも似たふわふわ加減で、しっかりと豚肉を米麹で漬け込んだ効果を実感することができました。



一方、チーズ米麹勝つバーガーは、ノーマルの米麹勝つバーガーの組み合わせに、チェダー・クリーム・モッツァレラ・カマンべールチーズを合わせた4種のチーズソースを加えたもの。ウェブサイトの写真ではたっぷりのチーズソースが使われていたのですが、チーズソースはマスタードと間違えそうなくらい薄く塗られているのみ。ただし、チーズの香りは強く感じられます。



食べてみると、「チーズは一体どこに……?」というレベルだったのですが、食べ進めるとチーズの香りが口の中に広がります。例えるならナポリタンなどにパラパラっとかけた粉チーズのような感じなので、4種類のチーズを味わうには、できればもう少しチーズソースを増やしてほしいところ。



最後はお菓子のトッポとコラボした「めざせ合格!トッパシェーキ」。カップには「TOPPO」ではなく「TOPPA」と書かれています。



ガーナミルクチョコレートを混ぜた「ガーナシェーキ」の上にはホイップクリームとグラノーラ、さらに2本のトッポが添えられています。



そのままストローで飲んでもスプーンでパフェっぽく食べてもよいシェーキとなっており、受験勉強で疲れた時にちょうど良さそう。



なお、「米麹勝つバーガー」の価格は単品で税込380円、「チーズ米麹勝つバーガー」は税込420円、「めざせ合格!トッパシェーキ」は税込290円です。