miss A スジ、先行公開曲「幸せなふり」予告イメージを公開…“ストレートな歌詞”に注目

写真拡大 (全2枚)

スジは12日0時、公式SNSを通じて、17日に先行公開される曲「幸せなふり」の歌詞が掲載された予告イメージ2枚を公開した。

この日公開された2枚の予告イメージで、幻想的な雰囲気の中で淡いポーズと眼差しを表現したスジの美貌が光を放っている。

また「私はまた幸せなふり、もっともっと幸せなふり」「私を見ている視線が怖い、私について話す言葉が怖い」という意味深な歌詞も公開され、注目を集めた。

「幸せなふり」はArmadilloが作詞・作曲した曲で、心では不安と寂しさ、不幸を抱えて生きているが、表では幸せなふりをして生きていく人々の寂しさを歌った曲だ。

他人の視線を意識して、勇気もなく幸せな人に見せたがる人々の虚しさを描いた曲で、ストレートな歌詞とスジの歌声がシンセサイザー、キーボードなどの楽器と調和し、神秘的で夢幻的な雰囲気を醸し出すR&B、Urbanジャンルの曲だ。

スジは17日「幸せなふり」を先行公開し、24日に1stソロミニアルバム「Yes?No?」を発売する。

タイトル曲は「Yes No Maybe」で、JYPエンターテインメントの代表で名実共に韓国の女性歌手の“ミダスの手”とされるパク・ジニョンがKAIROSと共同作曲し、作詞を手掛けた曲だ。

その他にもユン・サンが所属するOne Piece、G.Soul、Urban Zakapaのチョ・ヒョナ、Epitone Projectなど音楽的な才能の優れたアーティストたちが作詞・作曲に参加し、スジのニューアルバムに対する期待度を高めている。

スジもチョ・ヒョナと共同で作曲し、直接作詞した「暖炉みたいに」はもちろん、One Pieceが作曲した曲「趣向(Les Préférences)」の作詞に参加するなど、アルバム作業に参加した。