MacBook Proのケースやカバーにはさまざまな種類がありますが、Apple製品のケースやカバーなどのアクセサリを製造・販売する、アメリカのPad & Quillが、MacBook Pro (late 2016)を書類バインダーそっくりの見た目にするケースの、予約受付を開始しています。

装着するとモレスキンそっくりに

「Cartella Slim Case」は、麻布をのりで固めたバックラムでできており、ゴムバンドがかかったデザインはモレスキンからヒントを得たそうです。同ケースに収めると、MacBook Proが書類バインダーか大きめのノートにしか見えなくなります。
 
3Mとの共同開発によるあとの残らない接着テープにより、MacBookを簡単に装着、外れることはないそうです。

カラーは3色、海外にも出荷

カラーはリネングレー、チャコール、クランベリーの3色展開です。15インチ用と13インチ用の2種類があり、15インチ用は重さ約425gで99.95ドル(約1万1,500円)、13インチ用は同約369gで89.95ドル(約1万円)。ケースとしては少々値段がはりますが、他にはない、クラシックな外観が好みのユーザーにはオススメです。
 
どちらのケースも2月初旬の出荷開始を予定しており、海外からの購入も可能です。
 
cartella-slim-macbook-pro-cases_2
 

 
 
Source:Pad & Quill via 9to5Mac
(lunatic)