人間だけでなく、ペットの肥満も珍しくありません。

しかしながら、太っていると脂肪がいろいろな時・場所で邪魔になります。

「太っちょ猫が、ぴったりの座る場所を見つけていた…」と話題になっていた1枚をご覧ください。

 

[画像を見る]
お腹のぜいにくを解放する穴つき!

下から見ると、はみ出たお腹が目立ちますが、これはこれで猫には快適なのでしょう。

お腹が出ている場合は、こんな風に肉を解放するところがあると楽なのかもしれませんね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●お腹をナデナデするための栄光の穴。

↑お腹なでをするための穴が、猫のためにあるとは思わなかった。

●「ここを触ってほしいニャ、ここだけを」

↑いろいろな猫をなでて結論を得た。わけはわからないが間違いなく人生はエキサイティングになる。

●猫に引っかかれずになでられる、すばらしい最良の位置にいるんだよ。

↑それは光の速さで人を真っ二つにする、猫の動きを過小評価しすぎている。

●私は妊娠7か月で快適な姿勢をとれない……自分にもこれが必要。

●穴のついた棚って、ちょっと落ち着かないな。

●むしろ穴にぴったりあった、ぽっちゃり猫だ。

●もうちょっと体重を減らしたほうがいい。

●私も妊婦としてこういうのを売ってほしい。うつぶせに寝るのが恋しい。

●猫のエサを減らしたほうがいいよ。


太っちょの猫にとって良い座り場所ではありますが、やはりもうちょっと痩せたほうがいいとの意見が多いようでした。

【「太っちょの猫が、ぴったりの座り場所を見つけていた…」お腹が気になる写真】を全て見る