ねぇ、好きだよね? 「彼の愛を試したいとき」に使えるひと言・6選

写真拡大

付き合っているうちに少しずつ彼との間にマンネリを感じはじめたり、彼が自分以外の女性に興味を持っているかもと不安を感じることはありませんか? 彼を試すような真似はしたくないけれど、でも心配。今回は、彼の愛を試したいときに使えるひと言について女性たちに聞いてみましょう。

■ほかの男性の影を匂わせる

・「友だちの旦那さんや彼をほめてみる。機嫌が悪くなったら愛されてる証拠」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ほかの男性に告白されたと言ってみるといいと思います。反応が薄ければ愛されていないと思います」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

自分以外の男性について彼女が話しているだけでも不機嫌になる人は多そうですが、それも愛されている証拠。彼以外の男性に興味があるそぶりを見せても何も言わないというのは、逆に彼女への興味のなさの表れと言えそうですね。

■ストレートに聞く

・「私のこと好き? と素直に聞いてみる。それが一番と思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「結婚する気ある? だと思う。それで引くようではダメだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

まわりくどいことをせずに自分のことを好きかどうかをストレートに聞いてみるのが一番という意見もあるようです。結婚しようと思っているくらい真剣に付き合っているのかを聞いて、言葉に詰まるようでは怪しいですね。

■心配させるようなことを言ってみる

・「ちょっと体調がよくないと言ってみる。心配度をチェックする」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「『具合悪いから、寝てていい?』と聞く。『無理しないでいいよ』と即答してくれたらOK」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

体調が悪いと伝えたときにどう反応するかで彼の愛情を計るという女性もいるようです。心配してくれるのか、それともまったく気にせず自分のことばかりを優先するのかで、大切に思ってくれているかもわかりそうですね。

■自分のどこが好きか聞いてみる

・「自分のどこが好きかを聞いてみる。面倒くさがらずに一生懸命答えてくれる彼は好印象」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「私のどこが好きと聞いてみる。全部って適当に答えたら細かく聞く」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

「好き?」と聞くだけではなく、どこが好きなのか具体的に挙げてもらうという女性も。めんどくさそうに「全部」と言われると、普段から自分のことをしっかり見てくれていないのかと悲しくなりそうですね。

■「仕事を辞めたい」

・「『仕事を辞めたい』。そう言ったとき、『いいよ、じゃあ結婚しようか?』とプロポーズされたから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「仕事が本当に大変でもう辞めたいと相談してみる。これで結婚が決まった友だちが何人かいる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性が仕事を辞めたいと言ったときに励ましてくれるのも愛情。でも、それをきっかけにプロポーズとなれば、彼の愛情も本物と思えそう。仕事を辞めても自分が養っていくという気持ちを持つには愛情が必要なのは間違いないですよね。

■仮定の話をしてみる

・「『結婚したら』というもしも話。相手の反応で真剣さが読み取れそうだから」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『妊娠しちゃったらどうする?』と一緒になることを前提で先のことを聞いてみる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

自分たちの将来について仮定の話をしたときの反応で彼の愛情を探るという女性も。結婚後の生活について、妊娠についてなど真剣に付き合おうと思っている相手なら、それでひるむことはなさそうですよね。

■まとめ

人の愛情を試すというのは、決してほめられた行為ではないものの、不安を抱えたままでいるよりはっきりさせたほうが気持ちはラクになりそう。もちろん、彼を疑ってかかると彼にもその気持ちが伝わってしまいそうなので、愛情を試しているということがバレないようにうまくやることも大事。普段からスキンシップなどでお互いに愛情表現をしておくことも大事ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月12日〜2017年1月4日
調査人数:103人(22〜34歳の社会人女性)