それがダメっ! 「彼氏ができない女性」がやりがちなこと・6つ

写真拡大

彼氏がほしいとしょっちゅう口にしているけれど、なかなかうまくいかない女性には、どこに問題があるのでしょうか。タイミングや縁の問題だけでなく、本人にも何か理由がありそうな「彼氏ができない女性」。今回は、こういう女性がやりがちなことについて男女それぞれの意見を聞いてみました。

<女性の意見>

■えり好みする

・「理想が高すぎて、えり好みする」(30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分の理想の男性像を追い求めすぎている」(32歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

自分の中にある理想の男性像を追い求めすぎて、彼氏をえり好みしてしまう。こうなるとせっかくの出会いもモノにできず、いつまでも彼氏ができない状態が続くということにもなりそうですね。

■モテテクの研究

・「モテる本やネットで記事を探す」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「恋愛本などを読みあさる」(27歳女性/その他/事務系専門職)

男性に対するモテテクや恋愛のハウツー本。確かに役に立つかもしれませんが、これをうのみにしていると自分らしい行動もできなくなりそう。あくまでも「一つの例」として参考にする程度にしておいたほうがよさそうですね。

■引きこもり

・「家に引きこもるような休日を過ごす」(29歳女性/その他/販売職・サービス系)

・「外に出ない。出会いがないと思うから」(33歳女性/不動産/事務系専門職)

出会いの場に積極的に出かけなければ男性と知り合うきっかけすら作れませんよね。彼氏ができないと言いながら、休みの日は家に引きこもりっぱなしというのでは、いつまでたっても一人のままということになりそうです。

<男性の意見>

■必要以上に独り身アピール

・「必要以上に彼氏いないアピールをしている」(31歳男性/小売店/専門職)

・「彼氏がほしいという気持ちが出てしまうこと」(25歳男性/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

彼氏がほしい、誰か紹介してと周囲の人にアピールするのはいいけれど、それが強すぎると男性にドン引きされてしまいそう。自分から必要以上に独り身をアピールしないほうが、男性のほうも近づきやすいかもしれませんね。

■ネガティブ発言

・「ネガティブな発言やオーラをまとってしまっている」(32歳男性/運輸・倉庫/営業職)

・「寂しいアピール。付き合ったら重そう」(35歳男性/その他/その他)

一緒にいて暗い気分になりそうな人と付き合いたいと思う男性はいなさそう。彼氏ができない女性は、ネガティブ発言のせいでマイナスオーラをまとっていることも。まずは、自分自身が前向きになることが大事ですね。

■手当たり次第にがっつく

・「手当たり次第にがっついたりすること」(32歳男性/運輸・倉庫/営業職)

・「色んな男友だちと遊びすぎて、好きな人ができない」(27歳男性/学校・教育関連/その他)

特定の彼氏はいないけれどいろいろな男性とは遊んでいる。社交的で出会いのきっかけはありそうですが、遊んでいるようなイメージを持たれると彼氏候補も見つからないかも。彼氏がほしいなら、まずは本気で好きになれる人を見つける努力も大事かもしれませんね。

■まとめ

出会いに対して消極的すぎたり、逆に誰とでも遊んでいたり。彼氏ができない女性は自分からうまくきっかけ作りができていないとも言えそうですね。独り身アピールが強いわりに理想が高すぎて誰も紹介してもらえなかったりという悪循環にも陥っていそう。彼氏を作ろうと思ったら、まずは自分の中での男性の理想像を見直してみることも大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く未婚男性)、216件(25歳〜35歳の働く未婚女性)