新発売の「マカロン バスク」

写真拡大

クリストフ・ヴァスール(以下クリストフ)が手掛けるヴィエノワズリー店「RITUEL par Christophe Vasseur(リチュエル パー クリストフ・ヴァスール)、以下RITUEL」は、ハート型にアレンジした「マカロン バスク」(5個セット640円、20個セット1990円)を2月1日(水)より発売する。

【写真を見る】RITUEL初のパティスリーメニュー「マカロン バスク」

RITUELでは、“可能な限りローカルであること”という考えに基づき、最高品質の有機素材を使用し、フランスの食文化である“ヴィエノワズリー”を展開している。

RITUEL初のパティスリーメニューである「マカロン バスク」は、一般的に知られるマカロンの原型となったバスク地方の伝統菓子。バレンタインに合わせ、期間限定で、ハート型にアレンジしたかわいらしい見た目のマカロン バスクを、手土産や、バレンタインギフトなどにもぴったりの専用ギフトボックスにて用意する。

伝統のレシピを踏襲し、風味・香りともに優れたマルコナ種のアーモンド、有機砂糖、山梨県 黒富士農場の放牧卵の卵白のみを使い、香り高く焼き上げた同商品。外はさっくり、中はしっとりとした食感と、優しい甘さが特徴だ。大切な人への贈り物にしてみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/Raira】