警視庁 暴行被害にあった女子高生の実名を約6500件に誤配信

ざっくり言うと

  • 警視庁が暴行被害にあった女子高校生の実名を、約6500件に誤配信していた
  • 権限のない男性巡査が文面を作った上、責任者も確認をしなかったという
  • 警視庁は女子高校生の母親に電話で謝罪したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング