今の彼と結婚するために!今のうちに直しておきたい恋愛のクセとは | 恋愛ユニバーシティ

写真拡大 (全4枚)

彼との関係を良好にしたい!

付き合い始めはよく連絡をくれた彼。しかし長く付き合うと、彼の態度が落ち着いてきて、いつしかこちらから追いかけるようになってしまうパターンを、経験したことはありませんか?
さらにLINEでのあいさつすらもなくなると、彼の心を振り向かせたいあまり、未読スルーをして駆け引きを始めてみたり・・・。

そこで、私たち女性が陥りがちな行動や、よくやってしまうクセをピックアップ。今付き合っている彼との関係を修復し、結婚へとつなげるために、自分のマイナス行動を直してみませんか。

目次

付き合いたてのテンションをキープさせたいけど・・・ 彼からのLINEに縛られていない? その駆け引きのタイミングは合っている?

付き合いたてのテンションをキープさせたいけど・・・

誰もが勘違いしやすいのが、彼との温度感。付き合った頃のように、連絡をよく取る関係が続くと思ってしまい、付き合う年月とともに彼との間に温度差ができてしまうことがあります。
彼の恋愛へのテンションを、どうにかして上げようと頑張ってしまうと、なかなか上がらない彼にイライラしたり、「私のことどう思っているの?」と不安になったりします。

そもそも男性にとって付き合うという行為には、“女性を手に入れる”という男性心理が優先されています。そのため、愛情のレベルとは関係なく、彼が彼女を求めなくなることは自然なことなのです。だからお付き合いがうまくいかなくなる要因は、ずっと付き合いたてのテンションに期待する女性側の心理が問題
男性の本能的な心理に逆らう行動はやめて、彼と同じテンションまで自分も下げて、お互いの温度感を保っていくことが大切です。彼のテンションが上がるのを待つくらい、余裕を見せておきましょう。

私と結婚する気ある??意思確認のベストタイミングとは

彼からのLINEに縛られていない?

彼とのLINEでのやりとりに、過敏に反応していませんか? 「LINEでおはようのあいさつもない。」「一言の返信で終わった。」などと、彼のリアクションをいちいち気にするのは、絶対NG!目先のトークに捉われてしまうと、落ち込んだり、感情的になりがちで、焦りから彼に不満をぶつけてしまう事態にもなりかねません。

過剰反応を避けるために、LINEでのやり取りには、時間軸を長く持つことが重要になります。彼からの返信がなかったり、既読スルーされたり、言葉が足りないことで不安になった時、まずはLINEから離れることをおすすめします。案外、彼は何も思っておらず、疲れていただけ、というパターンもよくあること。
下手に先読みして「何で」「どうして」と、彼に突っ込みを入れないように、どっしり構えていると自分自身もラクにいられることでしょう。

彼から連絡が来ないのはなぜ?音信不通の理由と対処法まとめ

その駆け引きのタイミングは合っている?

恋愛カウンセラー・ぐっどうぃる博士の言う“沈黙”を始めることや、彼を追いかけない姿勢は、連絡をくれない彼の心を引き寄せるために有効であることは、成功談でも見受けられています。しかし、「彼の気持ちを確かめたい。」という理由だけで、駆け引きに出るのはちょっと待って。駆け引きには、状況の見極めが肝心になります。

些細なことをきっかけにして始まったケンカや、すれ違いが起きると、女性は駆け引きを始めたくなるものです。そこで彼の心を振り向かせたとしても、同じ駆け引きが繰り返されると、彼には限界が来てしまいます。
恋愛に駆け引きが必要になる場面は多々あるかと思いますが、それが日常茶飯事の悪いクセになっていてはダメ。
彼に不安を与えるのではなく、不安定な心情から距離を置くように、自分が強くなることが先のようです。
駆け引きは、ここぞというときにとっておきましょう!

彼のテンションが下がった!?彼の心を取り戻すために、連絡は控えるべき?

いかがでしたでしょうか。今の彼に対して不安があったり、満足感が得られないとしても、恋愛に振り回されずに楽しく過ごそうとする自分がいれば、状況は好転していくものです。
彼に結婚を意識させるには、女性側の軌道修正も時には必要
。恋愛以外の好きなことを考えたり、友だちや家族との時間も大切にして、女性にありがちな恋愛のクセを直すようにしていきましょう!

(荒川優子/ 恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール荒川優子 / 恋愛ユニバーシティ WEBライター
フリーライター。恋愛、コスメ、旅行、グルメ、カルチャー系の記事を執筆。自身のダメ恋経験から、乙女心と冷静さのバランスに注目中。みんなが恋愛にすがらずに恋愛パワーをうまくキャッチできるような記事を目指しています。