惜しい、あと一歩! いつも「いい人止まり」な男友だちの特徴6つ!

写真拡大

一緒にいると楽しいし、いい友だちだとは思えるものの彼氏として選ぶとなると迷ってしまう。みなさんは「友だちなら」という条件付きでしか付き合えない男性にはどんな特徴があると思いますか? 今回は、女性たちが考える「友だちにはなれるけれど付き合えない男性」の特徴について聞いてみました。

(1)優しすぎる

・「優しすぎる。優しすぎる人は疲れると思うから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「みんなに分け隔てなく優しい人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏の条件として挙がることも多い「優しさ」。でも、誰にでも優しい、優しすぎるという場合はマイナスポイントになってしまうようです。ほかの女性にも優しくしているのを見ると少し不安にもなりそうですね。

(2)頼りない

・「優柔不断で自信なさ気だとしんどいと思う」(30歳/金融・証券/専門職)
・「ちょっと頼りない。こっちが苦労するから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

人の意見をよく聞けるという一面は見ようによっては優柔不断で頼りない印象にもなるかも。友だちなら自分が迷惑を被ることも少ないでしょうが、彼氏となると「男らしくあってほしい」と思う人もいるのでしょうね。

(3)交友関係が広い

・「多趣味で、人脈が広い人は浮気など心配」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「交友関係が広い人。友だちとしてはみんなでワイワイできるからいいけど、彼女だったら寂しいだろうし友だちの集まりに付き合うのも大変だなと思う」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

周囲の人から好かれる交友関係の広い人は、友だち同士でワイワイ遊ぶ相手としてはピッタリ。ただ、彼氏として付き合うと2人きりの時間を作るのも大変そうで疲れてしまうかもしれませんね。

(4)こだわりが強い

・「こだわりが強い男性。こだわりを強制されそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「好きなもの(プラモデルなど)に対する熱意がすごい。壊したら振られそうだから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

趣味や自分の生活スタイルなどに強いこだわりがある人も友だちなら影響はなさそうですが、彼氏となるとそれに付き合わされそうで大変。こだわりは頑固な性格にもつながりそうなので、意見の対立も多いでしょうね。

(5)浪費家

・「計画性が全然なくて、金使いも荒い人」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「浪費家。友だちならおごってくれるからいいけど付き合って結婚まで考えたら大変」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

彼氏と付き合うときには結婚も視野に入れてと考えている人にとっては、浪費家というだけで彼氏候補から除外することも。正直、気前のよい男友だちは大歓迎という人も彼氏の気前がよすぎると心配になるようですね。

(6)几帳面

・「必要以上に細かい性格の人は大変そう」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「几帳面で潔癖症なところのある人」(25歳/その他/事務系専門職)

大ざっぱで、あまり気が利かないに人もイライラさせられそうですが、几帳面すぎる人も逆の大変さがありそう。自分自身も潔癖に近いくらい細かい性格なら気が合うでしょうが、そうでなければストレスがたまりそうですね。

■まとめ

彼氏として付き合う人には男友だちとちがった条件を求めるというのは、誰でも同じかも。それだけ恋愛というのは、深い部分での結びつきが必要ということなのかもしれませんね。どれだけ仲のいい男友だちでも「自分には関係ない」と切り離して考えられることは多そうですが、彼氏として付き合っていると多くの部分が「自分にも関係のある」ことになるもの。友だちとしてはいい面であっても彼氏になると真逆に感じることも多そうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数126件(22〜34歳の働く女性)