見たくなかった……。彼氏の家にあったら「ドン引きするもの」・5つ

写真拡大

付き合っていると、彼氏の家に遊びに行ったりすることがありますよね。いつもの彼の生活をのぞけるということで、ドキドキする人も多いのではないでしょうか。ただ、多少散らかっているくらいならまだしも「え? こんなものが……」というグッズがあったらドン引き。そこで今回は、彼氏の家にあったら引いてしまうものについて、働く女性たちに聞いてみました。

■ほかの女性の影を感じるもの

・「元カノからもらったもの、ほかの女性からもらったものを飾っている」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「元カノに関係するものや女性くらいしか持ってないようなもの」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

昔のことだとは思っていても、やはり気になる元カノの存在。彼氏の部屋に元カノからもらったものが無造作に置かれていると、自分への気づかいも感じられないし、まだ未練があるのかという気にもなりますよね。

■アイドルグッズ

・「アイドルグッズが置かれていたら、幼稚なのではと思ってしまう」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「アイドルのフィギュアとかあったらイヤです」(33歳/医療・福祉/事務系専門職)

部屋に行ったら、アイドルグッズだらけというのはビックリしてしまうかも。ただ、アイドルが好きということを前もって知っていたら、特に何も思わないのではないでしょうか。

■萌えキャラ抱き枕

・「萌えキャラの抱き枕とかあったら引いてしまうかもしれない」(30歳/機械・精密機器/その他)

・「アニメキャラの抱き枕。しかも体のラインでつぶれている」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

どうしてもオタクなイメージの付きまとうアニメ好き。映像として見るだけならまだしも、キャラの抱き枕が大事そうにベッドに置かれていたら、それを抱いて寝る彼の姿が頭に浮かんで離れなくなりそうです。

■食べ残しの山

・「食べ残しや食べ物のパッケージ、空のペットボトル」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「カビがはえてる食べ残し、洗濯物の山積み」(32歳/医療・福祉/専門職)

男性のひとり暮らしとなると、散らかしっぱなしというのも納得。でも、食べ残しにカビが生えた物をそのまま置いてある部屋には、足を踏み入れたくないですよね。部屋の中のものに触るときも、いろいろと心配してしまいそうです。

■美容グッズ

・「化粧水ぐらいならいいけど、ラインですべてそろえてあるのはイヤ」(34歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「何種類もの美容商品。1、2種類にしてほしい」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

男性でも美容に気をつかう人が増えているせいか、美容グッズを自宅にそろえている人も。女性並みにズラリとそろった化粧品を見ると、なんだか女性として負けた気がしてしまいそうです。

■まとめ

彼女が家に行くことがわかっていても、隠そうとしなかったのかという驚きもあるドン引きグッズ。彼氏にとっては恥ずかしくもないし、彼女に知られることを何とも思っていないのかもしれませんが、もう少し女性に対する気づかいがほしいと思うこともありそう。ありのままを見せてくれるのはいいけれど、知らないほうが幸せなことも少なくないかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月18日〜12月21日
調査人数:103人(22歳〜34歳の女性)