「森永のやさしい米麹甘酒」(140円)

写真拡大

健康や美容に嬉しい、米麹と食塩のみで作った甘酒が新登場。

【写真を見る】1月17日(火)に発売される「小枝プレミアム<芳醇ウイスキー>」

森永製菓株式会社は「森永のやさしい米麹甘酒」(140円)を、1月17日(火)から首都圏地区を中心に発売する。

近年は、甘酒の市場は大きく伸び、健康や美容に関心の高い、20代から40代の女性からも注目が高まっている。「森永のやさしい米麹甘酒」は、原料に米麹と食塩のみを使用。米麹本来の風味が活き、砂糖不使用で飽きのこない自然の甘みによって、1本あたり77kcalとナチュラル志向のやさしい甘酒に仕上がっている。

さらに、アルコール分は0.00%。小さな子供から妊婦まで、アルコール分を心配せずに安心して飲むことができる。

「癒される」、「ほっとする」、「キレイになって嬉しい」といった感情をもたらす、“ココロ”と“カラダ”を応援する「元気飲料」の甘酒。

ひと息つくときのお供に、いかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】