11日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、スピリチュアリストの江原啓之氏が、自身から立ち入らないテレビ局があることをほのめかす場面があった。

番組では、「安室奈美恵 NHK出禁か」と題した日刊ゲンダイの記事を取り上げ、「あなたは『出入り禁止』になったことがありますか?」という視聴者投票のテーマを発表した。

司会のふかわりょうにコメントを求められた江原氏は「私の辞書に出禁はないですね、入り禁」「自分が行かない」と語る。ふかわが「テレビ局とかじゃないですよね?」と確認すると、江原は「ええ、そういうものです」と笑顔で答え、出演者を驚かせた。

さらに江原氏は「因果の法則というのがあって」「やっぱりそういうところ(江原氏が入り禁している場所)って全部不幸になります」と、再び笑顔を浮かべながら語ったのだ。

ふかわが「この(テレビ)局、若干不幸な面もありますけど」と自虐ネタで切り返すと、江原氏は「私を大事にすれば大丈夫でぇ〜す!」と宣言し、笑いを誘った。

ちなみに、江原氏と同じく「入り禁」している場所があるという美保純は「なんかね、トンカツ屋」と軽い口調で明かし、これには江原氏も手を叩いて大ウケしていた。

【関連記事】
江原啓之がいとうあさこの未婚理由を見抜く「心の奥底にトラウマがある」
江原啓之氏がネット上の悪質行為を猛批判「利口かもしれないけど心がバカ」
EXILEのTAKAHIROが江原啓之氏のカウンセリングに焦る「変な汗かいてきた」