シンガーソングライターのカノエラナさん

写真拡大

佐賀県は2017年1月10日、翌年に明治維新150年を迎える記念で制作したPR動画「明治維新150年篇」「吉野ヶ里歴史公園篇」を公開した。

キャッチコピーは、「佐賀さいこう!」。佐賀県の山口祥義知事が「佐賀の謎解き人」を、佐賀県唐津市出身のシンガーソングライター、カノエラナさん(21)が「謎解き人」の助手を演じ、佐賀県の地下資源に隠されたミステリーの解明に挑戦する。

こうした動画を配信するのは初めてではない。2016年2月、第1弾となる5作品「有明海の干潟篇」「武雄の楼門篇」「有田・泉山篇」「佐賀の酒篇」「呼子のイカ篇」を発表している。

「明治維新150年篇」では、佐賀が幕末時代、明治維新にどう関わり、日本の近代化にどう寄与したかを伝える。「吉野ヶ里歴史公園篇」には、弥生時代の吉野ヶ里遺跡がある吉野ヶ里歴史公園が映し出される。周りの印象とは裏腹に、アスレチックやふわふわドーム、子ども向け遊具などを置いているという事実を伝え、佐賀県の子育て環境をアピールする狙いがある。