(左から)とちおとめのザ・サンデー、苺のガレット(上)と苺のプリンアラモード、苺のムース〜パイ仕立て(上)ととちおとめのミニパルフェ

写真拡大

デニーズは、期間限定・季節のデザートとして「苺のデザート」を2017年1月12日から販売した。例年好評を得ている同メニューだが、17年は前半と後半に分けて提供する。フレッシュなフルーツだけでなくゼリーやムース、クリーム、ソルベなどを使い、イチゴの魅力を多様な形にアレンジするという。

サンデーやガレットなどさまざまにアレンジ

第1弾はザ・サンデーやガレットなど全5品をラインアップ。

「苺のガレット(592円、税込=以下同)」は店内で焼き上げたガレットに、イチゴやバニラアイスなどをトッピング。

「とちおとめのザ・サンデー (808円)」「とちおとめのミニパルフェ (484円)」は甘みと酸味のバランスが取れたとちおとめと、苺のゼリー・クリーム・ソルベなどが入ったグラスデザート。

「苺のムース〜パイ仕立て(538円)」はサクサク食感のパイに、つぶつぶ果肉入りの苺ムースや苺ゼリー、マスカルポーネクリームを重ねた。

「苺のプリンアラモード (430円)」は食後にぴったりなサイズで、なめらかなプリンに苺ムースとホイップクリームを添えた一皿だ。

3月上旬から始まる第2弾では、新たな4品にガレットを加えた計5品をラインアップする。