口ばっか! 「小物感がすごい」と感じる男性の特徴6つ

写真拡大

いつもどっしりと構えていて、その人がいるだけで安心できると思える男性もいれば、その逆に「小さいな」としか言えないくらい頼れる感じがしない男性もいますよね。今回は、そんな「小物」感たっぷりな男性に共通するポイントについて女性たちに聞いてみました。

■上司にはペコペコする

・「同僚や後輩には冷たいのに上司にだと態度が全然ちがう男性同僚がいて、小物感がすごいと思ったことがある」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「言動が横柄な割には上の立場の人に対して卑屈な態度を取る」(34歳/医療・福祉/専門職)

自分よりも上の立場の人には何を言われてもペコペコするだけ。でも、部下や年下に対しては横柄な態度。こういう使い分けをする人はまわりから見ていても気分がよくないし、保身に走っているだけの小物にしか見えませんね。

■すぐにキレる

・「小さいことでイライラしてしまって当たる人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「すぐにキレる人って小物感がすごい」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

ちょっとしたことですぐにキレてしまう人を見ると器の小ささがわかりそう。自分に余裕がないからこそ、人に対してもやさしくできず、ほんの小さな出来事であっても必要以上に騒ぎ立てたりするのでしょうね。

■行動力がない

・「口ばかりで、行動に移さない人」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「いろいろなことにビビっていて引っ込み思案」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

口ではえらそうなことを言うけれど行動を起こすことはない小心者。言うだけなら誰にでもできるのにと密かに思っている女性も多そう。男らしく何も言わずに行動に移す人の方が素敵に見えますよね。

■ケチ

・「1円単位まで割り勘されることです。セコ過ぎて嫌になります」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「ものすごくケチな人だと思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

お金に困っているわけでもなさそうなのに、ムダ金は使わないとばかりに1円単位まで細かく割り勘。金銭面でシビアなことはいい部分もあるけれど、女性としてはそこまでケチらなくてもと思うようです。

■すぐに人のせいにする

・「何か失敗をするたびに人のせいにしている男性同僚がいて小物だよねと思う」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「うまくいかないとイライラして、ついついセコイことをする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分が失敗しても人に責任転嫁したり、逃げ出したり。自分の言動や仕事に責任が持てない人は、とてもじゃないけれど大物には見えませんよね。人の失敗をカバーするくらいの度量を持ってほしいという女性も多いのではないでしょうか。

■「知り合いがすごい人」自慢

・「親が大企業の役員だとか、友だちが芸能人だとか、自分の知り合いがいかにすごいかをアピールしてくる。いくらまわりがすごくても、本人に何もなければ小物だなと思うから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「俺の友だちすごいんだぜ自慢してくる人。自分はすごくないと言ってるようなもの」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

実家が資産家、親が大企業の役員、友だちが有名人。どれも自分には直接関係のないことなのに、あたかも自分の手柄のように自慢する。逆に「まわりはすごいけどあなたは?」と突っ込まれることは考えないのでしょうか。

■まとめ

面と向かって「小さいな」とは言えないものの、話すたびに女性たちに小物だと感じさせる男性は少なくないようです。年齢的に落ち着きがなかったり、経験不足で器の大きさがなかったりというのは仕方ない部分もありますが、それに輪を掛けて男性たちの言動が小物感を醸し出すこともありそう。見ているだけで安心できるような男性としての器の大きさを求めている女性が多いことを男性にも知ってほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月12日〜2017年1月4日
調査人数:103人(22〜34歳の社会人女性)