「厄年」を「躍年」に! “厄年の人”に向けたお酒が発売!

写真拡大

独自のビンテージ古酒を製造する白木恒助商店は、2017年(平成29年)に厄年を迎える人を対象に醸造した厄払神酒「『躍年』殿」と「『躍年』姫」を、それぞれ数量限定で販売を開始した。

美濃焼のボトルや盃をはじめ箱宮に東濃檜(とうのうひのき)を採用するなど、地元・岐阜の伝統工芸を活かした同商品。価格は75,600円(男性用)と54,000円(女性用)と少々値がはるものの、ボトルは「達磨正宗」らしく縁起の良い“達磨”のレリーフをあしらった美濃焼のオリジナル陶器になっているほか、同じく美濃焼であり無病息災・開運成就の盃もつく。

さらにお酒が入っている木箱には神棚のような最高級東濃檜(とうのうひのき)を使った箱宮風専用木箱を採用。また生まれ年の干支を梵字で刻んだパワーストーンがボトルの首の部分につくなど盛りだくさんの内容となっている。

同社は「直会(神様に供えたお下がりを頂戴すること)として飲むことで厄を払い、飛躍できる一年にしてほしい」と話している。

購入希望者は同社の販売サイトまで(https://www.daruma-masamune.co.jp/)。販売数はそれぞれ『躍年』殿350本、「『躍年』姫」が150本の数量限定となっている。

■商品概要
品名:達磨正宗 厄払神酒「『躍年』殿」 (男性用)
内容:「『躍年』殿」1976年(昭和51年)醸造ビンテージ古酒
容量:720ミリリットル
箱宮サイズ(外寸):幅206×奥行152×高さ439ミリ
ボトルサイズ:直径90×高さ305ミリ
アルコール度数:19パーセント(「『躍年』殿」)
原材料:米、米麹、醸造アルコール
原料米:五百万石(国産100パーセント、精米歩合50パーセント)
価格(税込):75,600円(「『躍年』殿」)
備考:天然石製パワーストーンつき

品名:達磨正宗 厄払神酒「『躍年』姫」 (女性用)
内容:「『躍年』姫」1985年(昭和60年)醸造ビンテージ古酒
容量:720ミリリットル
箱宮サイズ(外寸):幅206×奥行152×高さ439ミリ
ボトルサイズ:直径90×高さ305ミリ
アルコール度数:17パーセント(「『躍年』姫」)
原材料:米、米麹
原料米:日本晴(国産100パーセント、精米歩合70パーセント)
価格(税込):54,000円(「『躍年』姫」)
備考:天然石製パワーストーンつき

(マイナビウーマン編集部)