KDDIと沖縄セルラーは11日、18歳以下のau新規契約者を対象に、スマートフォンを月々2,980円から利用できる「学割天国U18」をはじめとしたキャンペーン「auの学割天国」を13日から実施すると発表した。

 「学割天国U18」は、1回5分以内の国内通話が無料の「スーパーカケホ」とデータ通信の利用量に応じた「U18データ定額20」をセットで利用できる。月間データ利用量が3GBまでの場合は月額が3,980円だが、キャンペーン中に家族が新規でauを契約すると18歳以下の利用料金が1,000円を割引され、月額2,980円で利用できる。

 同社によると、スマートフォンの平均データ利用量 (月間) は、au全体だと3.85GBだが、13歳から18歳は5.5GBと他の世代より多い。一方、この世代は3GB未満の利用者も約23.5%いるほか、初めての利用者が多いため利用量が固まっておらず、月々の変動が大きい。

 そこで、同社は大容量の20GBを通常より割安な料金で設定し、実際の利用量が5GBより少ない場合は、データ通信の利用量に応じて料金を決定するプランを提供する。これにより、面倒な手続きなしに月々の利用量に合わせてトクな料金でスマートフォンが利用できる。

 また、「auの学割天国」では、25歳以下の利用者への特典として、新規契約または機種変更時に「データ定額20/30」に加入した場合、毎月500円を割り引く「学割天国U25」を提供する。さらに、25歳以下、並びに家族が機種変更した場合に対象の機種の本体価格を最大で10,800円割り引く「U25家族もおトク機種変更キャンペーン」も実施する。また、期間中「auスマートパスプレミアム」や「うたパス」に新規加入すると12月末まで月額利用料相当額を割引する。