お金がなくても楽しめる!ラブ度アップの「節約デート」

写真拡大



お金がない!でもデートしたい!長く付き合っていれば、お互いに「今月ちょっとピンチ…」というときや、「同棲するために一緒にお金を貯めよう!」ということもあるでしょう。ちょっと高いレストランで食事をしたり、思い切って海外旅行へ行ったりするのは楽しいですが、お金には限りがあるもの。そんなとき、節約デートでも楽しめる関係であれば、長くいい付き合いが続きそうですよね。ここでは、お金がなくても楽しめ、むしろ愛が深まる「節約デート」をご紹介します。

■■お弁当を作ってピクニックデート

「彼氏と一緒にお弁当を作ってピクニックをしました。おにぎりに入れる具を決めたり、一緒に作ったりするのがすごく楽しかった!外食デートは楽だけど、こうやって時間をかけてお弁当を作って、ビニールシートを敷いてピクニックするデートもまったりできるので、彼も癒されたようです」(20代/公務員)

定番の節約デートといえば、ピクニックデートです。もちろん、お弁当は買うのではなく自分たちで作ります。おにぎりを握ったり、唐揚げや卵焼きを作ったり…とふたりで楽しんで作れるのもいいところ。相手の食べ物の好き嫌いもわかるようになり、会話も弾みそうです。また、外で食べるお弁当のおいしさは格別。まったりとしたデートを楽しめそうです。

■■制限を設けて格安ファミレスデート

「1人1000円までと決めてサイゼリアでデート。1000円でどこまで楽しめるかをテーマにしていたので、ゲーム感覚で楽しめました。意外と1000円でもお腹がいっぱいになったり、飲めたりするのがわかっていい経験になった」(20代/IT)

あえてお金の制限を設けてファミレスデートするのもいいでしょう。制限を設けることでゲームをしているような感覚でデートを盛り上がらせることができます。格安なファミレスであれば、意外とたくさん食べれることがわかるかも。「こんなに得しちゃったね」なんて話し合える楽しいデートになりそうです。

■■住宅展示場デート

「動物園や水族館はお金がかかるけど、住宅展示場は無料どころかアンケートに答えればクーポンがもらえるところもあるのでお得。住宅を見学するのも結構楽しかったし、彼と“こんな家素敵だね〜”なんて話せて将来もちょっと妄想できた。(笑)」(20代/学生)

入場料がかからずに、むしろ何かしらの特典がもらえるデートといえば住宅展示場デートです。住宅展示場では沢山のイベントが開催されています。また、いろんな住宅があるので、将来の2人で住む家をシュミレーションしながら楽しむこともできるでしょう。「将来住むならこんな家がいいね」「この電気可愛い」「こんなソファーを買いたい」なんて会話も盛り上がりそうです。

■■公園でスポーツデート

「100円ショップでバトミントンや縄跳びを購入して、公園で遊びました。童心にかえった気持ちで楽しめたのと、小さい子もいたので一緒に遊べて楽しかった。子どもと遊ぶ彼を見ていたら“将来いいお父さんになりそうだなぁ”ってちょっとキュンとしました。(笑)」(20代/学生)

最近の100円ショップにはいろんなものが売っています。バトミントンや縄跳びなどを購入して、公園で遊べば気軽なアウトドアデートに。公園には小さな子どももいるので、遊ぶときはぶつからないように気をつけましょう。また、お弁当を持っていけばピクニックデートとしても楽しめます。

■おわりに

お金をかけなくても2人でいる時間があればデートは楽しめるもの。節約デートであっても、工夫次第でいつものデートが彩ります。節約デートをしてふたりの将来を考えつつ、愛を深めていきましょう!(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)