負債未払いのパルチザン、UEFA主催試合で3年間の出場停止

写真拡大

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、セルビアのパルチザン・ベオグラードにUEFA主催試合への3年間の出場停止処分を科したことを発表した。

▽パルチザンは、過去5年間に渡って負債の未払いが続いており、UEFAから財政問題を是正するよう再三の勧告を受けていた。また、同クラブは2013年にも同様の問題で1年間の出場停止処分を科されていた。

▽セルビア屈指の強豪として知られるパルチザンは、今シーズンもヨーロッパリーグ予選に参加していたが、2次予選で敗退していた。