Appleが、公式サイトで札幌での求人を開始しました。2016年2月に閉店したApple Storeの移転オープンに向けた動きと考えて良さそうです。

Appleが札幌で「ジーニアス」「ストアリーダー」などの求人を開始!

1月11日にAppleの求人サイトに掲載された職種は、「ジーニアス」や「ストアリーダー」「ビジネススペシャリスト」など、15にのぼり、勤務エリアは札幌、勤務場所はApple Storeとなっています。
 
apple store札幌
 
これは、入居していたビルのオーナー変更などの事情で、「最高の10年間を、ありがとうございました」のメッセージを残して2016年2月に閉店し、「より利用しやすい場所」への移転が予告されていた札幌のApple Storeの再オープンに向けた求人開始と見て間違いなさそうです。

札幌の新Apple Storeは地下鉄さっぽろ駅直結の好立地か

移転先については、2016年9月にMacお宝鑑定団が、2017年1月に完成予定の「札幌フコク生命越山ビル」の1階と2階で、開店は2017年3月頃ではないか、と工事中の現場の動画とともに報じていました。
 

 
同ビルは地下鉄さっぽろ駅直結の好立地で、近くには「赤れんが庁舎」で親しまれる北海道庁旧本庁舎があります。
 
また、日米の省エネルギー・環境基準を高いレベルで満たしていることから、環境問題に真剣に取り組み、環境保護団体グリーンピースから最高ランクの評価を得ているAppleらしい選択と言えそうです。

 
 
Source:Apple via かみあぷ
(hato)