なにをしてもキュンキュン楽しい新婚時代から数年……。最近マンネリだな〜と寂しく感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はそんな皆さまへ。マンネリを打破して再びラブラブな日々をとり戻す方法を仲良し夫婦に聞いてまいりました。ぜひ、あの頃の気持ちをとり戻して!

2人きりでデートをしてみる

「いつも子どもとセットで3人でいると旦那を恋人って感じには見れなくなっちゃうんだよね。だからたまには2人きりでデートをしてみるとイイよ! 父親の顔じゃない彼が久々に見れてキュンキュンできるよ!」(32歳/人材)

▽ 一家だんらんも幸せな時間ですが、ラブラブ感が欲しいならやはり2人きりがベスト!
たまにはオシャレしてデートを楽しんじゃいましょう。

イメチェンしてみる

「マンネリって毎日なにもかもが同じだからなっちゃうから、なにかを大きく変えることが必要。とは言え、子どもがまだ小さいから生活は変えられない。だから私は髪を20兩擇辰董▲瓮ぅも変えてってイメチェンしてみたよ! 新鮮だったのか、わかりやすいくらいに旦那が喜んでくれて最近ラブラブです」(35歳/主婦)

▽ 今までと違うあなたの魅力にご主人はドキっとしてしまったんでしょうね。
いつまでも魅力ある女性でいるための努力は惜しみたくないものです。

ごちそうを作ってみる

「うちは旦那のテンションが下がってきたな〜と思ったら、ごちそうを作って盛り上げるようにしてるよ。すぐにご機嫌になって優しくなるから、私の気分も上がって仲良しになれる。やっぱり男の人ってご飯が大好きなんだよね!」(30歳/銀行)

▽ やはり胃袋をガッチリつかんでると強いですね! “料理で伝える愛”妻の鏡です。

甘いあだ名で呼んでみる

「結婚して時間がたつと『あんた』とか『パパ』が定番の呼び方になっちゃうけど、それって味気ないじゃん。だから恋人気分になりたいときは恋人時代に呼んでたとびっきり甘いあだ名で話しかけるようにしてるんだ。主人もまんざらじゃないみたいで照れながらも喜んでくれてるよ!」(34歳/主婦)

▽ 恋人時代みたいに甘えてくる感じがご主人にとって、たまらなくかわいいのでしょうね! 普段より1オクターブ声のトーンをあげて、甘々な感じで呼んであげましょう。

ちょっと実家に帰ってみる

「うちは子どももいないし、実家も近いからマンネリが続いたらサクッと実家にお泊りしちゃってます。お互いちょっと離れた方がありがたみがわかって、気持ちが盛り上がるでしょ。3日くらいたつと寂しさがいっぱいになってお互い超ラブラブに戻れるよ!」(29歳/受付)

▽ いつもいるとときにうっとおしく感じてしまいますが、離れるとやはり寂しいもの。
お互いがいることのありがたみに気付けるのならたまには実家にエスケープするのもありなのかもしれません。