写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイは、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツ・ザクの頭部を精密に再現したディスプレイモデル「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」(1回500円/税込、全3種)を、カプセル自販機専用商品として2017年2月中旬より順次発売する。

「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」の最大の特徴は、カプセル自販機特有のプラスチックのカプセルを排除し、球状の商品がそのまま自販機から出てくる「シェル(殻)構造」を採用していること。「シェル構造」により、規定のカプセルサイズにとらわれないパーツのボリュームアップが可能となり、展開後の商品サイズは前後幅約100mm、全高約65mm(アンテナを除く)と、ガシャポン史上最大級のサイズ感を実現した。保護用のシェルを外すと、球体内部は組立用のパーツで構成されており、パーツの展開や組み替えを行うことで、ザク頭部のディスプレイモデルが完成する仕組みになっている。

ラインナップは「シャア専用ザクII」「量産型ザクII」「高機動型ザクII(黒い三連星機)」の3種。

(C)創通・サンライズ