アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第1話『この不当な裁判に救援を!』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

写真拡大

1月11日(水)からTOKYO MXほかで放送開始のアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!2」の第1話『この不当な裁判に救援を!』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】本作は、冒険者として転生したゲーム好きの引きこもり少年が、仲間のトラブルに振り回される異世界コメディー第2期/(C)2017 暁なつめ・三嶋くろね/KADOKAWA/このすば2製作委員会

本作は、冒険者として転生したゲーム好きの引きこもり少年が、仲間のトラブルに振り回される異世界コメディー第2期。不慮の事故で異世界に転生した佐藤和真(カズマ)(CV.福島潤)は、女神・アクア(CV.雨宮天)ら能力は高いのに残念な3人のメンバーと何とか冒険者として過ごしていた。そんなある日、カズマに国家転覆罪の容疑が掛けられる。

【第1話『この不当な裁判に救援を!』】

「これより、被告人サトウカズマの裁判を執り行います」

機動要塞デストロイヤーを撃破し、アクセルの街を守ったカズマたちは一躍街の英雄に!! …のはずが、爆発寸前のコロナタイトは運悪く領主の館へ転送され、館を爆破してしまっていた。領主の命を狙ったと誤解され、カズマは国家転覆罪の容疑者に。最初は擁護していた冒険者たちも、とばっちりを恐れて目をそらし、アクアとめぐみんに至ってはカズマに罪をなすり付けるという始末。

「どいつもこいつも覚えてろよおぉぉ!!」

血を吐くような叫びを残し、哀れカズマは逮捕されてしまう。国家転覆罪は最悪、死刑! カズマの命は風前のともしび!!

なお、第1話はTOKYO MXで1月11日(水)深夜1時5分より放送。サンテレビ、TVQ九州放送、岐阜放送、三重テレビ放送、テレ玉、チバテレ、tvk、BS11にて順次放送となる。