プロが伝授!お尻・太もものメリハリを取り戻すエクササイズ

写真拡大

2017年がスタートして、気持ちはお仕事モードにシフトチェンジできた頃でしょうか。

一方、体のほうはどうですか? 休み明けの今まさに普段との違いを感じている方もいるのではないでしょうか?

パンツの履き心地が確実に変わった、お尻から太ももにかけてあったはずのあのメリハリがなくなっている!? 鏡でバックスタイルをうつしたらヒップは垂れて、太ももの境目がたるんでしまっている自分に思わずヒェ〜!ということになっていませんか。

そこで今回は体づくりのプロである筆者が、たるみやすいお尻、太ももの後ろに効かせる、おすすめエクササイズをご紹介します。取り戻せお尻・太もものメリハリ! 

■お尻・太ももにアプローチ!さらに……

脂肪がつきやすく、たるみやすい太ももの後ろとお尻部分のメリハリ効果に加え、筋温をアップさせることで女性に多いセルライトにもアプローチできます。

■おすすめエクササイズ「シングルレッグ・ヒップリフト」

(1)仰向けになり、両ひざを立てます。

(2)片足のひざを横に寝かすようにしながらもう片方のひざにかけます。このとき外くるぶしあたりをひざ近くの太ももにのせるイメージです。

(3)肩からひざにかけて一直線になるように上体を上げます。目線はかけている足先のほうを見ます。

体幹部、特にへそあたりを意識し、体が傾かないように上体をまっすぐに上げていきましょう。かけた足に、力を入れたりしないよう注意しましょう。

これを上げ下げ1回とし、15〜20回を1〜2セット行います。

シングルヒップリフト

初心者の方、筋力の弱い方は無理をせず、片足を上げず、両足をついたまま行ってください。

■おすすめエクササイズ「ヒップリフト」

(1)仰向けになり、両ひざを立てます。

(2)肩からひざにかけて一直線になるように上体をゆっくりと上げ下げします。目線は足先のほうを見ましょう。

上体を上げた時にかかとを上げないよう注意してください。ストレッチになってしまいます。上げ下げ1回とし、15回程度行いましょう。

いかがでしたか? 今回は、取り戻せお尻・太もものメリハリ!として、休み明けの今したいエクササイズをご紹介しました。気持ちの切り替えができたら、体も早めにもとのスタイルを取り戻してくださいね。

【画像】

※ Billion Photos / Shutterstock

【筆者略歴】

小川りょう

25年のキャリアを持つ健康づくり指導者。外資系ホテルトレーナーとして知識・経験を重ね、独立。エビデンスに基づく情報提供と、現場経験で培った指導スキルで、成人〜後期高齢者に至るまで対応、幅広い世代の顧客を持つ。気取らない人柄と自然体の指導が特徴。コンセプトは健康寿命の延伸であり、足腰運動スクワットの普及に尽力。著書に「ココロ・カラダ塾」(幻冬舎ルネッサンス)。