“ひこにゃん” から “鎮座DOPNESS” に政権交代!? 彦根城築城410周年を祝うPR動画がセンスの塊すぎる!

写真拡大

2017年、滋賀県の彦根城が築城410周年を迎えます。

3月18日から12月10日までの期間にはイベント「国宝・彦根城築城410年祭」も開催されるし、彦根に縁のあるNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』は放送されるしで、いうなれば今年は彦根イヤー!

410年祭に向けてじわじわと盛り上がりを見せるなか、2016年12月21日にYouTubeで公開されたPR動画がめちゃくちゃカッコいいのです。

【ひこにゃんに変わるキャラを探す城主と家臣】

彦根城といえば、ゆるキャラ「ひこにゃん」が真っ先に頭に思い浮かびますが、ひこにゃんが誕生したのは400年祭のとき。つまりは10年も前のこと!

410年という節目にふさわしい新たなキャラクターを探し求めて苦心する城主と家臣たちの前に、キツネの面を被った女性が現れるところから、PR動画『彦根に集え!』はスタートします。

【メンバーが超豪華! そして意外!】

城主役を務めるのは、フリースタイルラッパーの鎮座DOPENESS(チンザドープネス)さん。対する女性シンガーはKeyco(キーコ)さん。楽曲を「プロデュースしているのはブレイクビーツユニット「HIFANA(ハイファナ)」と、あらやだ私の好きな人ばっかり!

【視聴者のみなさんも絶賛しています】

クールなビートに乗せて小気味よいやりとりが続くなか、画面には映像ディレクターの井口皓太さんが監督を務めた昔と今を融合した映像が浮かびあがって、カッコいいことこの上なし。

視聴者の方からも「かっこいいーーーー!!!!」「映像も音楽もいいね!」「センスの塊」といった具合に、仕上がりを称賛する声が寄せられているんですよね。

百聞は一見にしかず。とにもかくにも、ひとまず動画をご覧あれ〜。それにしてもひこにゃんの登場時期には、改めてビックリ。もう10年も前なのか……そりゃあ年もとるはずだわ!

参照元:国宝・彦根城築城410年祭 公式サイト、YouTube、プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る