「S-TRAIN」(西武鉄道新型通勤車両「40000系」)

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)・西武鉄道株式会社・東京急行電鉄株式会社・横浜高速鉄道株式会社は10日、2017年3月25日から、有料座席指定列車「S-TRAIN」(Sトレイン)の運行を開始すると発表した。

車内

本列車は、西武鉄道新型通勤車両「40000系」を利用して運行される、全席指定の有料列車。平日と土休日では、運転区間が異なり、平日は西武鉄道池袋線と東京メトロ有楽町線を跨ぐ所沢〜豊洲間で運行。土休日は運行区間が長くなり、西武・東京メトロ・東急・みなとみらい線を縦断する西武秩父〜元町・中華街を走る。

運行区間

運航本数は、平日が上下線合わせて7本、土休日が同5本となっている。指定料金は、平日の所沢〜豊洲で510円、土休日の西武秩父〜元町・中華街で1060円。(別途乗車券が必要)

 

指定券は各路線の駅窓口や指定券券売機、もしくは、西武鉄道チケットレスサービス「Smooz」で購入できる。

停車駅

運転時刻

「S-TRAIN」

URL:http://s-train.jp/

2017/01/11