1月9日、iPhoneスティーブ・ジョブズ氏による最初の発表から10年目を迎えました。iPhone10周年を記念して、現在の最新モデルであるiPhone7 Plusを初代iPhoneそっくりに変身させるユニークなスキンシールが登場しました。

iPhone7 Plusをスキンシールで初代仕様に

Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィリップ・シラー氏によるiPhoneの誕生秘話や、ジョブズ氏のプレゼンテーションの裏話などiPhone発表10周年に関する様々な話題がのぼる中、アメリカの通販サイトGragixpressionsは「10th Anniversary iPhone Skin for iPhone7 Plus」というスキンシールを発売しました。
 
以下はスキンシールを貼ったiPhone7 Plusの画像です。
 
iphone skin
 
初代iPhoneのディスプレイは3.5インチ、色はシルバーの1色でした。初代iPhoneはアメリカでのみ発売されていたので、日本では少々馴染みが薄いかもしれません。
 
iphone skin
 
iPhone7 Plusとはサイズに差があるものの、初代モデルのデザインとあって違和感なく馴染んでいます。
 
値段は6ドル(約700円)で、海外発送にも対応しているようです。
 
 
Source:Grafixpressions via BGR
(nanakaba.n)