「光−Ray Of Hope MIX−」のジャケット

写真拡大

 宇多田ヒカルの楽曲「光−Ray Of Hope MIX−」(REMIXED BY PUNPEE)が全米iTunes2位にランクインしたことが11日、分かった。日本人アーティストでは最高位の快挙。11日に全世界で配信スタートし、日本を含む9カ国で1位を獲得している。

 同曲は12日に発売されるゲームソフト「キングダム ハーツHD2・8 ファイナルチャプター プロローグ」のテーマソングで、2002年に発売されたシングル曲「光」のリミックスバージョン。大の宇多田ファンであり、Rhymester、tofubeatsら数々のアーティストのプロデュースを手がけるPUNPEEがリミックスを担当した。

 宇多田は昨年9月に発売した8年半ぶりのオリジナルアルバム「Fantome」が全米iTunesで3位を獲得。日本人アーティストでは宇多田の同アルバムと、昨年4月にリリースしたBABYMETALのアルバム「METAL RESISTANCE」がiTunesの全米3位を獲得したのが最高位。